夏に足の裏が熱くなるのは何故?改善策はあるの?



あつーい夏の真っ最中ですね。

今年の夏は特に暑くて、クーラーをかけないと

ぐっすり寝ることができません💦

私は、寝る時にクーラーを2時間タイマーにして寝るのですが

その寝る時に毎回、足の裏が熱くなるんです。

クーラーをかけても熱いし、足の裏に扇風機をかけても熱い・・・。

「なんでこんなに足の裏が熱いの??」と気になったので

調べてみました。





足の裏が熱くなる原因は、

血行不良・更年期障害

バーニングフィート症候群・自律神経失調症

この4つの原因が考えられるそうです。


その他にも冷え性の原因もあります。





夏の冷え性は内臓が冷える
↓↓
内臓を温めるために手足の血液まで内臓に行く
↓↓
すると手足の血液が少なくなり手足の温度が下がる
↓↓
手足の体温を上げようとして手足に血液がどんどん回ってくる
↓↓
夏なのに手足が熱くなる



という感じに夏になると手足が熱くなる方が多くなるそうです。


夏は身体の熱を外に出すために汗をかきます。

熱を外に出す際に、エアコンの効いた涼しい部屋にいると
肌が冷たくなり熱が外に出にくくなってしまい、余計に体に熱がこもるそうです。

血行不良の原因もあり、血液が正常に循環しないとリンパの流れが悪くなり
汗もでにくくなってしまうそう。



ですが今年の夏は猛暑続きで涼しい環境が無ければ
熱中症にだってなりかねません。

対策としては、熱を外に出すために身体を動かし汗をかくこと!!
お風呂・マッサージ・ストレッチ・運動などをして汗をかきましょう。
適度な運動で身体を温める事で、足が熱いという症状が改善されますよ。

水分もしっかりとって、適度な運動を心がけて直していきましょう!!


私も、実践していきたいと思います(*'ω'*)








この記事へのコメント